このたび,感染症を専門とする獣医師の有志が集まって「獣医臨床感染症研究会」を設立しました.

 今後は感染症の診断や抗菌剤の適正な使用法などについて検討を行い,情報を発信して行く予定です.

 

 

3月22日(日)に予定していました研究会は国内のSARS-CoV-2による感染拡大のため延期しました.

詳細が決定しましたらお知らせいたします.

第16回獣医内科学アカデミー大会での共同セミナーのご案内

 2月23日(日)の9:00から12:00まで,第16回日本獣医内科学アカデミー大会小動物ウイルス病研究会との合同セミナーを開催いたします.場所は第14会場で,テーマは「感染症治療薬の基礎と臨床」です.抗ウイルス薬,抗真菌薬および抗菌薬について,薬理から応用まで幅広く話題を提供する予定です.

 ご来場の際は是非ご参加ください.

 

「薬剤耐性へらそう!」応援大使賞を受賞しました

 薬剤耐性菌対策や啓蒙活動を行なっている団体を対象にした第3回薬剤耐性(AMR)対策普及啓発活動表彰「薬剤耐性へらそう!」応援大使賞を本会が受賞しました.この賞は内閣官房が主催するもので,本年11月9日に授賞式が行われました.

 詳しい情報は内閣官房ホームページをご覧ください.

 

感染症シンポジウムのご報告

 2018年8月5日(日)に東京大学で本会主催の犬と猫の感染症をめぐる最新知見についてのシンポジウムが行われ多くの方にご来場いただました.

 講演いただいた先生方,そしてご来場いただいた多くの先生方,ありがとうございました.

 

講演内容

1.抗体検査を組み込んだ新しいワクチンプログラム ーAAHA ガイドライン(2017)を取り入れるー

講師:辻本元先生(東京大学大学院)

 

2.獣医師が気をつけるべき伴侶動物由来人獣共通感染症 ーSFTS を中心にー

講師:前田健先生(山口大学)

 

オーガナイザー:村田佳輝先生(本会会長)

 次回の研究会3/22(日)の研究会は延期となりました.詳細が決定次第このホームページでお知らせします.

 

 

事務局の住所が変わりました.新しい住所はこちらです.

 

 

 

 

このサイトに関するご要望がある方は連絡掲示板に投稿して下さい.

 

 

サイト管理人 

栗田吾郎